メモ機能を使ってやりとりする

タグ:

PAK86_iphonetomemo20140313500

サイト制作者と、1つのページについてやり取りしたいとき、メールで1つずつ「このページは、これで」と伝えるのが大変な場合があります。

そんなときは、ブロックスCMSのメモ機能が便利です。

メモ機能をONにすると、ページの管理画面にメモ欄が表示されます。

スクリーンショット 2014-06-28 13.02.40

ここに、ページの変更箇所を指定していきます。

文章は、WYSIWYGエディタにより、太字や赤字に指定することが可能です。

例えば、こんなやり取りになります。

スクリーンショット 2014-06-28 13.08.51

返信をするときは、テキストの色を変えたりします。

スクリーンショット 2014-06-28 13.10.11

対応したら、文字を消して「対応済み」と書いておきます。

変更をしたら、「更新」ボタンを押すことをお忘れなく。

 

スクリーンショット 2014-06-28 13.11.26

メモ欄は、全てのページに表示できるので、「どのページのことですか?」と、迷うこと無くやり取りが可能です。

また、メモ欄に書いた内容は、管理画面のトップページ(ダッシュボード)で、一覧表示できるので、
どのページがまだ編集済みでないか確認できます。

 

管理画面のトップページ(ダッシュボード)

スクリーンショット 2014-06-28 13.13.46

 

ページ上部へ